なにかあった時の頼れる場所の一つとして

IMG_9420


おせっかいのいえの代表とがわです。

西日本豪雨大変大きな災害となり、

わたしに今できる事はなんだろうか…と考えています。

また、募金活動や、チャリティーイベントなどを今後やっていきたいと思っています。




され、西日本豪雨時に発生した、大雨警報での
保育園・幼稚園・学校が休校。

警報時の預かり。

それはやはりリスクも伴うことだという事は重々承知です。


しかし、私自身もワーキングマザーなので、

仕事の都合上休むわけにいかないこともあったり、
また、心苦しいということにさいなまれたことも多々あります。


そんな時にやはり子供預け先をどうするのか、とても悩むのです。

そういう時のためのおせっかいのいえなのです。


仕事をする上で、預け先が一か所しかないことほど、リスクがあることはない感じています。


安心して預けられる場所が多ければ多いほど、親も子供も安心できる。


その選択肢の一つがおせっかいのいえであるために、私がどうしていくのか?


そこにこの記事が繋がっていくのかなと思っています。