とがわみさきの過去のヒストリー➁

IMG_9967


さて、前回のヒストリーから日にちが経ってしましましたが、

次のヒストリーまだなん?とちょこちょこリクエストがありまして、
やっとこ書こうと思います。



さて、上記の写真は、中学校時代の写真です!www


スリム!www




ではでは、本題へ。

ヒストリー1話からの続き。


自分の価値を見失った私は、
気が付くと【躁うつ病】になっていました。


その頃の記憶は曖昧なので、
どんな状態だったのかはあまり覚えていませんが、
事実として書くとすれば、
自殺未遂をして救急車に運ばれる
そのあと精神科に入院でした。

その精神科は、
俗にいう閉鎖病棟というのかな、、


そこにたぶん1ヵ月位入院しました。

そこに入院中は毎日か、週1回かはちょっと覚えてないけど、
先生の診察があってその診察のたびに薬がどんどん増えていって
たぶん毎食後10粒くらい飲んでました。

でもその事にだんだん怖くなっていった。
自分では止められない手の震えがあったり、
他にも自分の体が自分の物じゃなくなっていく感覚があって、
両親の面会日に、
『このままどんどん薬漬けになったら私どうなるのかなぁ?帰りたい』
って両親に言って
その日にそのまま無理やり連れて帰って貰いました。


なので、その日から一切の薬断ちをしました。


そうするとどうなるか?




嘔吐を繰り返し続け、倦怠感がずっとある状態。

それがどのくらいあったのかはあまり覚えてないですが、

想像以上にしんどかったです。


絶対同じことはしない方がいいです。



はぁ、ここら辺の事を思い出すと
自分でもびっくりするぐらい疲れてしまうので、


今日はこのくらいにします。



また次回お楽しみに♡